日文|東大前 免費日文教材

沙田:31767108 將軍澳:39969607


日中對譯 字裏看日本

︰日本的婆媳糾紛

日本的婆媳糾紛

日本語 中国語

嫁姑問題は昔から永遠に解決しない問題とされていますが、同居が一般的でなくなった日本でも、嫁と姑の関係は家庭の平和に大きな影を落としているようです。


嫁姑が同居することが多かった昭和時代には、「カー付き家付きババア抜き」という言葉がありました。女性にとって、甲斐性がある男性は大歓迎でも、姑と毎日顔を合わせて気疲れするのは御免被りたいものだったのでしょう。


ある日本人の友人が子供時代の思い出を語ってくれました。母と父方の祖母は同居していましたが、両方とも一切妥協をしない性格なので、いつも喧嘩が絶えませんでした。母は限界に達すると「もう我慢できません!実家に帰らせていただきます」と啖呵を切ります。


そうすると、内心彼はワクワクしたそうです。普段乗らない、飛行機や夜行列車に乗って、学校を休み田舎で遊べるからです。


一方、男性と義理の母の関係も微妙です。一時期、私(野村)の両親が母方の祖母と同居していたのですが、父も祖母に気を遣わなければならない上に、母と祖母の小さな親子ゲンカが多発し、家庭内は微妙な空気に包まれていました。


ドラマで見られるような嫌味の応酬はそこまでないにしても、世代の違う赤の他人同士が家族になるということは、相当気疲れするもののようです。言葉に出さずにお互いの気持ちをを察し合う、日本ならでの現象かもしれませんが…。

自古至今「嫁姑問題(よめしゅうとめもんだい)」(婆媳糾紛)一直被視為是一個永遠無法解決的問題。即使在不太流行婆媳同住的今天,婆媳的關係亦會為家庭的和諧「影(かげ)を落(お)とす」(蒙上陰影)。

在婆媳「同居(どうきょ)」十分普遍的「昭和(しょうわ)」時代,流行說:「カー付(つ)き家(いえ)付きババア抜(ぬ)き」(要車要樓不要家婆)。對女方來說,「甲斐性(かいしょう)がある」(有能力賺錢)的男人固然是有魅力,但每天對著奶奶就會令人太累了,相信沒有媳婦會喜歡吧。

一個日本朋友說起兒時,他母親和嫲嫲同住的情況。她母親和嫲嫲互不相讓,經常發生「喧嘩(けんか)」(爭執)。母親到了容忍的「限界(げんかい)」(極限),氣沖沖地說:「もう我慢(がまん)できません!実家(じっか)に帰(かえ)らせていただきます」(我已受夠了,請容許我回娘家)。

當年仍是小孩的朋友,卻暗地歡喜。因為他可以乘機逃學,乘搭平時很少機會搭的飛機、夜行列車回「田舎(いなか)」鄉下遊玩。


另一方面,男方跟外母的關係亦十分「微妙(びみょう)」。有一段時期,我(野村)的父母,和我的婆婆同住。父親對着婆婆不能過得自在,婆婆和母親二人母女之間的小爭執又變得頻繁,家中瀰漫着一股很奇怪的氣氛。

現實中即使沒有日劇裏面婆媳之間的「嫌味(いやみ)の応酬(おうしゅう)」(針鋒相對),生於不同年代的「赤(あか)の他人(たにん)」陌生人突然成為了家人,難免令人精神疲累。日本的婆媳雖然少有大吵大鬧,「腹(はら)の探(さぐ)り合(あ)い」(互相猜度對方)可能才是她們的特色吧。

新出単語
日本語 中国語
嫁姑問題(よめしゅうとめもんだい) 婆媳糾紛
影(かげ)を落(お)とす 蒙上陰影
同居(どうきょ) 同居
昭和(しょうわ) 昭和時代
カー付(つ)き家(いえ)付きババア抜(ぬ)き 要車要樓不要家婆
甲斐性(かいしょう)がある 有能力賺錢
喧嘩(けんか) 爭執
限界(げんかい) 極限
もう我慢(がまん)できません! 我已受夠了
田舎(いなか) 鄉下
微妙(びみょう) 微妙
嫌味(いやみ)の応酬(おうしゅう) 針鋒相對
赤(あか)の他人(たにん) 陌生人
腹(はら)の探(さぐ)り合(あ)い 互相猜度對方
日本國歌《君之代》

日本國歌《君之代》

里約「五輪(ごりん)」(奧運)雖然已經閉幕,不過在其閉幕禮中最出人意表的莫過於「安倍(あべ)マリオ」(扮演超級馬里奧的日本首相安倍晉三)的登場。
君が代は千代(ちよ)に八千代(やちよ)にさざれ石(いし)の巌(いわお)となりて苔(こけ)のむすまで」。本來是記載於平安時代歌集『古今和歌集(こきんわかしゅう)』的一首「短歌(たんか)」。原來的意思是...

日本家常菜

日本家常菜

香港の文化の一部となってしまった和食ですが、香港のいたるところで目にする寿司やラーメンなどはあまり家では作らない料理です
「和食(わしょく)」已成為香港文化的一部份,但是香港隨處可見的壽司、拉麵其實並不會在家中製作的(原本拉麵在日本是一道「中華料理(ちゅうかりょうり)」)。那麼,日本人在家中究竟吃什麼呢?

小便離婚危機

小便離婚危機

離婚原因數之不盡,而其中一個竟然是「用(よう)を足(た)す」(如廁)的方法。香港丈夫喜歡「立(た)ちション」(站着小便),可是妻子卻要求他「座(すわ)りション」(坐着小便),夫婦二人屢屢因此事而「揉(も)める」(爭執)。
先日香港人の友達が日本人の奥さんと離婚しました。理由は山ほどあるようですが、その1つがトイレの使い方。香港人のご主人は、立っておしっこをするのですが、日本人の奥さんは、座っておしっこしてほしいといって、たびたび喧嘩になったと言うことです。

二重国籍

二重国籍

最近、台湾人を父に、日本人を母に持つ日本の国会議員の蓮舫氏が、日本の国籍を取得した後も台湾籍を正式に放棄しておらず謝罪したことがニュ ースになりました
最近,父親為台灣人而母親為日本人的日本國會議員蓮舫,由於在取得日本國籍之後仍未正式放棄台灣籍,向公眾謝罪成為新聞

日文_論過勞死

論日本 過勞死

東大文学部を卒業後、日本の広告代理店最大手・電通に勤務し、昨年12月に24歳の若さで命を絶った高橋まつりさんが、過労 死であったと認定されました。
日本一名東京大學文學部畢業生高橋茉莉(まつり),畢業後任職於日本最大規模的廣告公司「電通(でんつう)」。她於去年 12月結束了自己的生命,終年24歲。她每月加班接近100小時,被認定為「過労死(かろうし)」。<

日文詞彙 動植物

本學同學登入Student Login

  • 請向老師 / 學校職員 索取登入名稱及密碼
  • 網上日語課程 online japanese course 日語課程N5-M2

    提案 日文教材・日文教學影片

    學校假期日曆